あいらぶラブたんッ!

PlogMetalバンド「DreamTheater」の「ジェイムズ・ラブリエ」を応援するブログ、に見せかけた音楽、漫画、その他ネタブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dream Theater 2012/4/30 横浜アリーナライブレポ

DreamTheaterが来日!しかもドラマーにマイク・マンジーニ!
このビッグウェーブ自称DreamTheaterファンサイトとしては乗らないわけにはいかない!
どこら辺がDreamTheaterファンサイトかと言われると……ブログ名とか?


というわけで2012/4/30の横浜アリーナ公演に行ってきましたよ!一人で。
我先にと前の方で並んでいたら機材のトラブルで開場が遅れているとのこと。
雨が降りそうな空模様の中、一人で水を飲み続けるのはなんと寂しいことか……。
近くの外国人は『オサカ!カンサイベン!』とか訳の分からない事を言ってるし。


結局30分近く遅れて開場。ジャニーズ方式(?)で横浜アリーナに入る。
早速グッズ売り場へ。Tシャツが四種類に缶バッヂとニット帽が売られていました。
……ニット帽!?ここはGammaRayのライブ会場か!?
ジョーダンにかぶせてあげたいニット帽はスルーして最新アルバム「A Dramatic Turn of Events」のジャケが書かれたTシャツを購入。Sサイズ。アメリカンサイズはSサイズでも大きいので。
GammaRayのTシャツをMサイズで買ってフェチズムを刺激する格好になったことは忘れん……!


横浜アリーナ名物(?)豚まんを食べてからアリーナ席へ。
後ろの方だー。意外と空席があるー。快適と言うか、盛り上がりづらいと言うか……。
早速Tシャツに着替えて待つ。途中でFloydとかMetallicaとかGunsが流れて少しテンションが上がる。


しばらくすると会場は暗くなり、前座のAndy Mckeeが登場。
いやーyoutubeで予習はしていましたが、生でアコースティックギターの超絶プレイを見るのは初めてだったので驚きました。
クリーンな音が良く響く!アコギをコツコツ叩くパーカッションも響く!中々いいんじゃないの!
両手を使ったタッピングは見ていても楽しいし。遠くてよく解りませんでしたが。
ちなみに一番盛り上がったのは「a Change of Seasons」のイントロをサービス?で弾いた部分でした。みんな正直すぎるw


それからしばらくして会場が暗転。
正面の見づらい箱形の画面にアニメーションが流れ始めました。いつものアレです。
アレ?何か血色の悪いアラジンみたいのが居る?
ってマンジーニかい!卍!卍!ランプの魔精・マンジーニ!


アニメーションが終わるといよいよライブがスタート。
一曲目は「Bridges in the Sky」いきなりペトのリフが始まってビビる。
正直、大丈夫か!?と思いました。新譜ではそこまで印象に残っている曲じゃなかったし。
ところが大丈夫だった!丁寧にまとめられた印象だった(逆に言えばそれが物足りなくもあった)「A Dramatic Turn of Events」の曲はライブでやると勢いが増して栄える!
後半のインストパートは発狂。ペトもジョーダンも弾きまくり。良い曲だ。

二曲目は「6:00」だ、大丈夫かラブ様!?
ついつい「Awake」の曲を歌い出すと心配してしまいます。今度はマンジーニのイントロドラム(スコスコスコスコ!!)でビビる。
ラブ様……調子絶好調じゃないですか!高いところも見事に出てました。なぜそのエモーショナルなハイトーンをスタジオで(ry

終わるとラブ様のMC。なんかトーキョーって言ったような!?
MCの後に続いてまたもや新譜から「Build Me Up, Break Me Down」
これも後半のユニゾンが燃えた!

続いてまさかの「Surrounded」(!)。
07バージョンじゃなくて「I&W」に収録されたまんまの奴です。
これもラブ様見事!07公演より調子良すぎ!ゲロ泣き。

次に「The Root of All Evil」
勝賢舟は億束信者なのでありがたかったです。億束はもっと評価されて良いと思う。

それが終わるとマンジーニのドラムソロ。
世界記録を持つらしいドラムのスコスコは圧巻。スコスコスコスコッッッッッ!!!
スコスコスコスコドッドッドッ、「A Fortune in Lies」
その流れは駄目だよー!発狂だよー!
ペトのギターソロが神がかってました。

続いて「Outcry」
後半は変拍子が意味不明になってくるインストパート。首を振らなくなる周囲の人々。
こうしてライブで聞くと改めて新譜が相当テクニカルなことを感じますね。良盤だった。
そんな中一人で混乱しながら首を振っていたのは勝賢舟です。通報しないでくれてありがとうございます。

曲が終わると暗転。
ライトに照らされて椅子に座るラブ様が登場。ペトはアコギ。
なんと「The Silent Man」「Beneath the Surface」のアコースティックな演奏が!
ライブでブレイクに入るとこれまた印象的で良かったです。でも「Metropolis」のブレイクは何とか……。

その後の「On the Backs of Angels」「War Inside My Head」「The Test that Stumped Them All」は一気に演奏が続きました。
ブレイクからのこれは心臓に悪いw

長い連曲が終わると少ししんみり。ラブ様がなんだかありがたそうな事を言っています。
『~空の上~~~~~faith,truth,~~~~~頑張り続けよう、「The Spirit Carries On」』
自分の英語力の低さを呪う。凄く良い感じだったのは間違いないですよ!震災関連?ゲロ泣きパート2。

続いて「Breaking All Illusions」
うおおおおおおおおおおおお!良い!
イントロだけでかなりワクワクします。ラブ様の頑張りも絶好調!

曲の終了時にラブ様が「good night!」。
こうしてライブが終了……するはずもなく。
手拍子からのアンコール。
なんとなんとなんと、「Pull Me Under」
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
DreamTheaterと言えばやはり「Pull Me Under」
いつかライブで生ポーミアンダーポーミアンダーをやるために日々入念に準備した甲斐がありました。(手を上げるタイミングのシミュレーション。歌詞の丸暗記)
周囲もかなり盛り上がっていましたが、勝賢舟はさらに発狂していたと思います。L5。

「Pull Me Under」が終わると正真正銘のライブ終了。
マンジーニが顔を隠しながらアリーナに近づいてきたのが面白かったです。やっぱりお茶目。
そしてペトが会場の右から左までのそのそと走っているのは何となく哀愁がありました。もうみんな良いオッサンなのね……。
最後は肩を組んでお辞儀。観客に背を向けて写真を一枚撮ってから終了。にいやん!良い写真だね!





かなり良いライブだったと思います。新譜からの曲が多めで個人的には満足。
何よりラブ様の調子が2006年頃よりも良かったのが最高!次回作では是非……もっとヴィブラートをかけてw
マンジーニのドラムも良かった!パワフル。メンバーに馴染んでいるようで何よりです。

こうして帰宅。
Tシャツのまま帰ったら電車の中で相当見られました。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/01(火) 17:05:37|
  2. DreamTheater
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Circus Maximus - Nine (2012) | ホーム | Unisonic - Unisonic (2012)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovelovetan.blog40.fc2.com/tb.php/434-746303b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

思いついたネタを書くネタブログです。
暇な時にでも読んでもらえれば幸いです。

リンクはフリー、コメントもフリーとなってます。 もし少しでも気に入って頂けたら……
リンクしてくれー!コメントくれー!

FC2カウンター

プロフィール

勝賢舟

Author:勝賢舟
ポーミアンダーポーミアンダー!!
ポーミアンダナラフェー!!
オアザフィーリズ!!オナンスパイ!!
オナイキャンドゥイッセイラー!!
※このブログにはパロディ、不謹慎、下ネタが多数含まれていると思われる。

ピュアな紳士

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (4)
ネタ (208)
CDレビュー (29)
日記 (137)
ラブたん (3)
黒子のバスケ (1)
DreamTheater (18)
神のみぞ知るセカイ (4)
ドラクエ9 (5)
遊戯王 (16)

月別アーカイブ

応援しているもの

kudo

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。